1からはじめるキネシオロジーとは | Oリングテストとは違う!完成度の高い筋肉反射テスト

カリキュラム-レベル4

TFH(タッチフォーヘルス)

TFH(タッチフォーヘルス)トップページ

講座内容

受講者の声

動画

レベル1

レベル2

レベル3

レベル4

メタファー

TFH レベル4

タッチフォーヘルス4では、

魔法のようなテクニック”8の字エネルギー”を使ったバランス調整や、

42筋全部を使い、奥深いバランス調整の方法を学びます。

ここまできたら、本格的なセラピーが出来るはずです。

42筋すべてを自分のものにするために、

講座では、沢山のデモセッションと、実習に時間を費やします。

本物の技術やノウハウの知って、自分や他者の自己解放だけでなく、

セラピストの道も開けます!

他にはないこの講座、しっかり身に付けたい方に、オススメします!

バランス調整法

1:8の字エネルギー

エネルギーは8の字に循環するという、チベット医学からの概念を使い、エネルギーのバランス調整を学びます。

ちょっとした痛みや関節の動きなど、、、驚くほど変化を実感できる、とても重宝する技です。

2:五行の感情

人が一つの感情にとらわれた時に、その感情を流れやすくするための方法を学びます。

五行の関係から、相生と相剋のサイクルを使います。

3:音を使ったバランス調整

私たちがつくりだす音による、バランス調整を学びます。

音と感情と五行には結びつきがあり、その関係性を使って、バランスを調整するのです。

4:押圧点の理論

指圧のポイントが、筋肉の活性化、鎮静化にどのように影響しているかを理解するために、

五行理論を活用します。相生、相剋の関係から、指圧のポイントを学びます。

5:ローポイント

経絡の通路ポイントである絡穴を学びます。

ローポイントは、同じ五行の要素の中にある二つの経絡の間のバランスをとるポイントで、身体の両方にあります。

6:時間別バランス調整

短い時間で行うバランス調整法で筋肉を調整する方法を学びます。

7:神経リンパ解放

神経リンパポイントをこする方法の他の方法を学びます。

神経リンパポイントと、関係する経絡の始点か終点に触れるだけです。

8:ストレスを受けた姿勢の解放

ここでは、ストレスを受けたときの感情とその時の状況を再現して、過去に起きたときのストレスを解放する方法を学びます。

齋藤慶太の講座では、TFHで学んだすべての筋肉を使って、デモンストレーションを行ないます。

齋藤慶太の技術を全て網羅してデモを行います。このデモでは、場合によっては、TFHの枠を超える時もあります!

一度、デモンストレーションを見てください。クライアントの感情解放がどのように進んでいくのか、見れば分かります!

知識と理解

9:深部筋&表面筋

身体の深いところ&浅いところにある筋肉を見ます。

11:姿勢分析と基準

姿勢をチェックして、42筋調整を行います。

弱い筋肉があると他の筋肉に影響をおよぼし、脊柱が歪んだりします。

42筋の筋肉調整の後、再度姿勢をチェックします。

12:筋肉の知識

重力に反する筋肉と立ち居を保つ筋肉を学びます。

13:筋肉とスポーツと運動&骸骨図

42筋チェック表

TFHのレベル4まで学ぶと42筋チェックで修正が出来ます。

こちらのシートは42筋チェック用のシートです。ご自由にお使いください。(PDFファイル

動画&受講生の声

レベル4の受講様子の動画をYOUTUBEにアップします。

TFH4 8の字エネルギーを使ったバランス調整

TFH4ダイジェスト版

受講生の感想1

時間調整や8の字は簡単でかつすごい効果がありました。

それと同時に1つでも出来ると自信につながるので1つ1つ修正法だけでなく、ます1つをマスターするのをテーマにやっていきたいと思いました。

その他、大勢の感想を記載しています! 受講生の感想をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © キネシオロジー セミナー.COM All Rights Reserved.