1からはじめるキネシオロジーとは | Oリングテストとは違う!完成度の高い筋肉反射テスト

カリキュラム-レベル1

TFH(タッチフォーヘルス)

TFH(タッチフォーヘルス)トップページ

講座内容

受講者の声

動画

レベル1

レベル2

レベル3

レベル4

メタファー

TFH レベル1

タッチフォーヘルスとは何か…、その大切さをお伝えします。

そして、14筋肉の反射テストをおこない、

その部分に関連した、リンパ、神経、経絡などを触ったりこすったり、マッサージを施し、バランスを調整していきます。

14筋肉の強弱で、さまざまな問題が分かってくるとても興味深い内容です。

最後には、この14筋肉の反射テストを用いて、カウンセリング&修正までのデモセッションを行ないます。

実習を盛り込んだ、熱い内容となっています。

14筋肉反射テスト

学習する14の筋肉

  • 棘上筋
  • 大円筋
  • 大胸筋鎖骨部
  • 広背筋
  • 肩甲下筋
  • 大腿四頭筋
  • 腓骨筋
  • 大腰筋
  • 中臀筋
  • 小円筋
  • 前三角筋
  • 大胸筋胸肋部
  • 前鋸筋
  • 大腿筋膜張筋

これらの筋肉の反射テストを覚えます。

この14筋は、この講座でいつも使うものとなっていますので、

徹底的に実習して反射テストを確実にとれるようにします。

主要バランス調整法

1:神経リンパ反射ポイント

14筋と神経リンパの関係について学びます。

2:神経血管反射ポイント

14筋と神経血管の関係について学びます。

3:経絡マッサージ

14筋と経絡の関係について学びます。経絡に沿ってなぞります。

4:チャレンジ(調整確認法)

バランス調整を完了できているかどうか確認する方法について学びます。

5:起始部/付着点の手技

14筋と起始、停止の関係について学びます。

6:脊椎反射ポイント

14筋と脊髄の関係について学びます。

補助テクニック

7:抑制筋の解除法

筋肉テストが上手くいかない時の対処法を学びます。

8感情ストレス解放(ESR)

感情のストレスを解放する方法を学びます。問題について、考えながら、あるポイントを触れることによって、

思わぬ解決策がうまれたりするのです。

9:食物を使った活性化法

食べ物も体に影響します。好きなモノだけ食べていても体にいい影響を与えることはないですよね。

自分の体にいい食べ物をチェックしてみましょう。

10:楽しいクロススクロール

脳を統合する軽い運動をします。

11:聴覚エネルギー

聴覚の受容エネルギーがアップします。

12:視覚抑制

このテクニックは、学習障害をやわらげたり、視力アップにもつがなります。

13:簡単な痛み除去法

体の痛みについて、皮膚のすぐ上が、皮膚に軽く触れすばやく動かすことで、痛みがやわらぐことが観測されています。

感情の痛みについては、ESRが効果がある用です。

14:代理テスト

この方法は、赤ちゃんや寝たきりの人など、じかに筋肉テストのできない人のために使います。

代理人を仲介することで、被験者のエネルギーが変わります。

15:姿勢の矯正

14筋のすべてを修正すると、姿勢が変わることを学びます。

動画&受講生の声

レベル1の受講様子の動画をYOUTUBEにアップしています。こちらをご覧ください。

受講生の感想1

人間の体のふしぎさに驚きました。そしてその可能性の大きさに驚いています。

今までできなかったことがこんなに簡単なことでここまで変わるものか、、、と思いました。

キネシオロジーの可能性はすばらしいです。

その他、大勢の感想を記載しています!受講生の感想をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © キネシオロジー セミナー.COM All Rights Reserved.