齋藤慶太
( さいとう けいた )

1967 年北海道出身、「筋肉反射テストが誰でもで きる!1からわかる!キネシオロジー 」著者2010年日本初人キネシオ ロジーアワード受賞、琉球キネシオロジー代表、現在は沖縄に拠点を設けながら日本全国でキネシオロジー講座を開催する。講座の一部を YouTube にて発信し続け、チャンネル動画の累 計再生回数 543,851 回(2020.03.03 現在)中には全身転移の末期ガンのクライアントさんなど、生死をかけた本気のセッション動画も。救われたクライアントさんは数知れず。ネット界でキチガ医で有名な内海聡さんとコラボ勉強会なども開催。

代替療法業界で異例の重版9刷!累計 14,500 部販売!!

「筋肉反射テストが誰でもで きる!1からわかる!キネシオロジー 」BAB ジャパン

公開中!

陰陽あって人間だ!!
慶太とジョン・シー、キネシオロジーのおはなし

経歴
1994自身の怪我をきっかけにカイロプラクティックを学ぶ
1997カイロプラクティック治療院開業
1999治療院が月商200万円到達、月刊手技療法連載
研究を重ねるがカイロプラクティックでは完治しない葛藤を抱きながらも
3万件の臨床を積む
カイロプラクティックの勉強にアメリカへ、葛藤に対する納得のいく回答が得られることはなかった
東洋医学を学べ!という直感を得る
横浜の本屋さんにてキネシオロジーの書籍と出会う
2000池袋でキネシオロジー講座に参加、その効果に驚く
2001ジョン・シーツアーを計画し、ロサンゼルスのマリブに会いに行く
彼の治療の8割カウンセリングだった
心と体には相関関係がある事は知っていたが、元カイロプラクターのジョン・シーは構造を熟知しながら、カウンセリングを最重要としていた
ジョン・シーの勧めでAK(アプライドキネシオロジー)2年間コース受講
2004ケイ・マッキャロルが(前イギリスTFH協会長)がブレインジム講座で来日、臨床にも立ち会わせて頂きカイロプラクティックレベルでは到達しないキネシオロジーの深遠さを体感する
結果、これまでのカイロプラクティック関連での功績を捨てキネシオロジー専門オフィスとして活動するも急展開したによってクライアントは激減
ホメオパシーの専門の学びを始めるために渡英
2005アランセールズのヒーリングチューニングフォーク、サイバーキネティクス、IH(インテグレイテッドヒーリング)などのキネシオロジー講座を受けに年に3〜4回イギリスに行きキネシオロジーの習得に力を注ぐ
2008IKCインターナショナルカレッジ日本で世界大会にて世界3位、日本1位受賞
TFH年間受講者数日本新記録達成(世界3位)
IKCアワード日本人初受賞
2009日本初のキネシオロジー専門株式会社設立
2010キネシオロジー世界大会in京都
日本代表として講演
IKCアワード日本人初受賞
年商7000万円に到達
2011キネシオロジー世界大会inハンガリー日本代表として講演
マンハッタンにてキネシオロジー公演
書籍「1からはじめるキネシオロジー」出版
2013店舗火災、すべての殆どの施術道具を失う
久米島で合宿開催第一回目
書籍「マンガでわかるキネシオロジー」出版
2014沖縄に転移
2015第一子誕生
沖縄を拠点に全国を巡り
キネシオロジー講座、キネシオロジーセラピーを開催
2018内海医師主催でのキネシオロジー勉強会がはじまる
夏・愛車に家族で日本一周の旅
2019エジプシャンインセンス・エジプシャンオイルと遭遇
2020ある出来事から潜在能力が開発される
第二子誕生