(5)「目標設定 腰痛を克服したおばあちゃん」

ある日、腰痛でお悩みのおばあちゃんが来院されました。もしこのおばあちゃんが「自分が不健康なら、孫が心配して休みの度に会いに来てくれる…」と思っていたら、ずっと腰は治らなかったでしょう。ところが、このおばあちゃんは違いました。「死ぬ前に飛行機に乗って、ハワイにいる妹に会いたい」そう言ったのです。80歳以上のおばあちゃんが、明確にご自身の目標を持って施術を受けに来てくれたのです!目標とはこういうものです。それを思ったら心と体がウキウキして、病気のことを忘れ、病気が治ろうが治るまいが絶対にこれをするんだ!せずにはいられない!このような自分が本当に心から望む目標があれば、自然治癒力が高まります。自分自身で治そうとする力が既に働いているので、キネシオロジーでも他の代替医療でも施術の効果が出やすいのです。このおばあちゃんはその後無事にハワイに旅立ち無事帰国しました。きっと妹さんと涙の再開を果たしたことでしょう。

つづき(6) あなたの目標は何ですか?>>